平凡な暮らしの中で思ったこと、感じたことを綴っています。


by swan_aki@julho

まさに春・・

春らしい日が続くようになった。
今日で2月も終わり。
寒さにかこつけて怠けていた片付けものとか、人付き合いとか、あれこれ気になることも多い。

ずっと閉鎖していた文芸連作掲示板も、開けてみたりしている。
6年前くらいまで、10年以上、5人から7人くらいで活発にやり取りしていた私のネット掲示板。
5つくらいの板を使って、連作を愉しんでいた。
そこからやり方を覚えて、自分で掲示板連作を始めた人もいる。
メンバーは、入れ替わりもあり、一度だけ参加した人も含め、延べ20人近くにはなったと思う。
うち8人くらいは、顔見知りだったり、そのつながりだったが、ネットだけの人もいて、外国在住の人もいた。

管理者である私は、もちろん、自分の楽しみのために、せっせと運営していたのだが、ある時、突然疲れを覚えて、休止してしまった。
でも、暫くして再開するつもりでいた。
待ってくれていた人もいたと思うし、そういう依頼もあった。
しかし、どこかで糸の切れた凧になったように、そのままになり、すでに6年近く経った。
この6年の間に、メンバーの1人が亡くなり、ほかに1人が音信不通になった。
最近になって過去ログを読み返し、懐かしく、切ない気持でいっぱいになった。

休止中も、ログの表示だけはされているので、当時の参加者が読むことは出来る。
ただ、入力欄は、荒らされると困るので、そこだけは書き込み不能にしてある。
始めると後に引けなくなるので、このままにしておこうかと思ったり、まだ決まらない。
参加者も、その後は別の所に参加したり、環境の変化もあり、元のまま復帰してくれるとは限らない。
ただ、先日、当時のメンバーだった人から、「あのときの作品は、全部取ってあります」というメールを貰い、少し気持ちは動いたが・・・。

今のところ、非公開でノート代わりに時々書き込む。
いつか、どういう形になるかは判らないが、整理することにはなるだろう。

[PR]
by cuore_bonita38 | 2015-02-28 10:00 | 季節と暮らし